福岡の社会人データサイエンティストの部屋

データサイエンスを極めるため、日々の学習を綴っています。

人気のプログラミング言語について【コラム】#010

こんにちは!こーたろーです。


いま、技術ブログの記事のためのプログラムを動かしているのですが、実行に時間がかかっているため、コラム書きます。


今日の記事はこちらです。


news.yahoo.co.jp



やるなら今!プログラミング副業〜独学で稼ぐ入門書〜: 転職やフリーランスを目指す初心者のための教科書


就職活動や転職、プログラミングを始めたばかりの人など、言語選びには一苦労すると思います。


こちらのランキングは、先日発表されたものですが、他のサイトではまた違ったランキング結果だったりするので、あくまで参考程度に見て頂ければと思います。

f:id:dsf-kotaro:20210224142423p:plain

このようなランキングになっています。


1位がPythonということで、私も流行りに乗れているのかなという感じです。


2位はJava!こちら、相変わらずの人気です。以前からJavaは様々な業務システムに利用されてきたこともあり、今やレガシーシステムと呼ばれるシステムでも、再構築できる企業は一部しかないのが実情だからだと思います。


結局、Javaで作ったものに様々な拡張機能を追加したけど、全てを入れ替えるとなると費用や時間がかかりすぎるし、また膨れ上がった要件をまとめきれないといったことが発生してきます。


3位はJavaScript。こちらも今後、本ブログで扱っていきます。Google Apps ScriptやRPAなどでもいまだに人気の言語になります。


もちろんWeb系でも活用されており、またビギナーにもある程度簡単に導入できるという面も活きているような気がします。


上位3つについては、記事にも解説が簡単に載っています。

 第1位はPythonでした。2位以下を大きく引き離し、32.8%のエンジニアが回答しました。 「インタプリタプログラミング言語で書かれたソースコードや中間表現を、逐一解釈しながら実行するプログラムのこと)」上で実行することを前提に、設計されたプログラミング言語です。必要なコード量の少なさなどから、初心者でも理解しやすい言語として人気です。

 第2位はJava、9.3%の人から選ばれました。 C言語C++を元に開発された言語です。JavaScriptと近い時期に登場し、こちらも長い間IT業界で支持され続けてきました。「Write once, run anywhere(一度書けばどのパソコンでも動く)」のスローガンを掲げています。

 第3位はJavaScript、全体の5.9%の人から回答がありました。 多くのデバイスで活用されている、一般の人にもなじみ深いプログラミング言語の1つと言えるでしょう。Netscape Navigator 2.0で実装された歴史の長い言語です。誤解されがちですが、Javaとは別の物になります。 





その他にも、転職活動するのに好まれる言語ランキングなど、いくつか見てきましたが、どのランキングでも、こちらの「Python」「java」「JavaScript」は必ず入っているような形です。




福岡でPythonの仕事って殆どなかったので、未だにレガシーシステムに関する開発・改良がおこなわれている傾向だと認識しています。


実際にコンサルティングをやっていたころもそうでした。


私の学生時代は、C言語必須!またJavaVisual Basic、Pearlなどの言語を教えてもらいました。HTMLやPHPなんかもあったなー


おまけにLinuxUnixの授業Latexの授業まで。。。。笑


そう考えると、プログラミングってある程度どんな言語でも触ればできるような状態になってきています。


あとはどの分野で技術を伸ばすかだよなー


私がいま技術を伸ばしたいと思っているのは「データサイエンス」と「簡易アプリケーション」です。


そこで「Python」と「JavaScript」を選択しています。


スマホアプリももしかしたら手を出すかもしれません。(環境が整えば)


そうなると「Kotlin」かなー




ではでは。


文系でも転職・副業で稼げるAIプログラミングが最速で学べる!

文系でも転職・副業で稼げるAIプログラミングが最速で学べる!

  • 作者:日比野新
  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)